本文へ移動
2022年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館日
  • 小中学生無料日

鹿沼市立川上澄生美術館
栃木県鹿沼市睦町287-14
TEL.0289-62-8272
FAX.0289-62-8227

0
7
8
6
8
7

初期作品

《幻想の阿媽港》
 1925年(大正14)
 木版多色刷 紙 20.9×26.0cm

『阿媽港』とはマカオのこと。風景と一体化した女性はまさに幻想的です。
《星空の乾杯》
 1926年(大正15)
 木版多色刷 紙 11.7×13.5cm
 
星空のもとで乾杯をしている作品です。グラスを持っている人はどんな人なのでしょう。
《初夏の風》
 1926年(大正15)
 木版多色刷 紙 22.8×34.9cm

自らの内面を詩と版画に託した澄生の代表作です。棟方志功に版画へ進むきっかけを与えた作品です。
《鬼ごと》
 1926年(大正15)
 木版多色刷 紙 28.6×37.7cm

「鬼ごと」とは鬼ごっこの意味です。失恋の想いをギリシア神話に置き換えています。
TOPへ戻る