本文へ移動
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
  • 小中学生無料日

鹿沼市立川上澄生美術館
栃木県鹿沼市睦町287-14
TEL.0289-62-8272
FAX.0289-62-8227

1
1
2
0
8
4

栃木ゆかりの版画家 宮内 達夫 展

宮内 達夫 《時空の淵》 2014(平成26)年 木版多色刷
栃木ゆかりの版画家 宮内 達夫 展

 宮内達夫氏は下野市在住の木版画家です。若い頃から年賀状を木版画で刷るという活動を続けていましたが、退職後に本格的に木版画制作を始めました。以後、20余年にわたり、日本板画院への出品を中心に、日本各地で個展を開催しながら精力的に多色木版画を制作しています。主題は四季折々の日本の風景で、確かな彫りの技術、繊細な重ね刷りを駆使した、新緑の緑色のグラデーション、紅葉の赤の美しさには定評があります。
 2006年に第56回板画院展で下野新聞社賞を受賞、2012年に第62回板画院で栃木県知事賞を受賞、2019年に第69回板院展で華厳賞を受賞しており、現在は日本板画院委員として活動しています。
 本展は、風景への感動や想いを「光と色」で表現した木版画を紹介するものです。また、作品に添えられた詩からも、宮内氏の作品に対する想いを感じていただければ幸いです。ぜひこの機会にご堪能ください。

会     期:2023年4月8日(土)〜 6月18日(日)
会   場:1階展示ホール
開 館 時 間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)  
休   館   日:月曜日
入   館   料:無料
作家在館日:4月9日(日)、4月20日(木)、4月30日(日)、5月10日(水)、5月20日(土)、5月30日(火)、6月10日(土)、6月18日(日) 各日13:00〜17:00 
TOPへ戻る