本文へ移動

鹿沼市立川上澄生美術館
栃木県鹿沼市睦町287-14
TEL.0289-62-8272
FAX.0289-62-8227

0
4
6
7
8
1

たかむら ゆき ガラス絵技法による創作画

たかむら ゆき《森の声に耳を澄ます》 2020(令和2)年 
アクリル板、アクリル樹脂絵具 寸法 30.4×39.5㎝(額込)

たかむら ゆき ガラス絵技法による創作画

たかむらゆき氏は鹿沼市出身・在住の画家です。身近な生き物や自然を通して感じる命の循環、生命の強さや儚さをガラス絵や水彩等で表現しています。大学在学中に川上澄生のガラス絵に出会い、その技法に魅了され制作を始めました。当初はガラス絵技法の本来の素材であるガラスに描いていましたが、最近は使用するアクリル樹脂絵具との相性の良さと、個人の世界を表現しやすいことから、アクリル板を素材として選ぶことが多くなり、ガラス絵技法による創作画を制作しています。
2002年~2015年に現代童画会で新人賞、会友奨励賞、会員佳作賞を受賞し、2010年に会員に推挙されました。
2017年~2018年に鹿沼市民美術展で準大賞を受賞。2019年に優秀賞を受賞し、地元においてもその実力が評価されています。
本展では、たかむら氏のガラス絵技法による創作画を中心にご紹介いたします。ガラス絵技法がもたらす、繊細で透明感あふれる表現をご堪能ください。

会  期:令和3年6月30日(水)〜 9月26日(日)
会  場:1階展示ホール
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
休  館  日:月曜日(8月9日、9月20日は開館)、8月10日(火)、9月21日(火)、9月24日(金)
入  館  料:無料

 ※当面の間、入館者を栃木県在住者に限定した開館を実施しています。制限緩和時期は未定です。
  ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
TOPへ戻る