本文へ移動

鹿沼市立川上澄生美術館
栃木県鹿沼市睦町287-14
TEL.0289-62-8272
FAX.0289-62-8227

0
5
2
9
7
0

大貫芳一郎 モダン広重の描く昭和風景

 大貫芳一郎(おおぬき よしいちろう、1908-1945)は、昭和初期に活躍した版画家です。
 明治時代末期の加蘇村(現・栃木県鹿沼市)に生まれ、上京して絵を学んだ後に木版画を中心とした作品を制作しました。

 1931(昭和6)年の第12回帝国美術院展覧会における木版画《久慈風景》の入選をはじめとして、数々の公募展で高い評価を得ています。
 とりわけ風景に秀でていたことから、風景を得意とした江戸時代の浮世絵師・歌川広重になぞらえて「モダン広重」とさえ評されました。
 しかしながら、1945(昭和20)年に37歳の若さで亡くなった後は、活動期間の短さと現存作品の少なさのため、これまでほとんど注目される機会がありませんでした。

 本展は、2020(令和2)年に当館で開催した小企画展に続き、美術館で大貫を本格的に紹介する初の回顧展です。
 遺族に寄贈を受けた作品・資料の展示を通じて、知られざる天才版画家・大貫芳一郎の画業を紹介します。

※新型コロナウイルス感染拡大影響で、入館制限等を設ける場合がございます。
最新の情報はトップページよりご確認ください。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

会期:
2021年10月2日(土)~12月26日(日)
会場:
鹿沼市立川上澄生美術館 2階展示ホール
開館時間:
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:
月曜日、11月4日(木)、11月9日(火)、11月24日(水)
入館料:
一般300円(200円)、高校・大学生200円(100円)、小・中学生100円(50円)
 ・ ( )内は20名以上の団体料金、「東武沿線美術館連携事業」共通券割引料金
 ・毎週土曜日は小・中学生無料
 ・毎月第3日曜日は鹿沼市内の小・中学生と同伴のご家族は無料
 ・障がい者手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料
 ・11月3日は「文化の日」のため無料

展覧会図録

特別企画展図録
『大貫芳一郎 モダン広重の描く昭和風景』(製作中)

展覧会図録は、美術館受付と郵送で販売しております。
郵送販売のご利用は、こちらをご確認ください。

イベント

館長による作品鑑賞会
 日時:10月2日(土) 午後2時~2時30分
 会場:2階展示室
 申込:不要
 費用:無料 ※企画展チケットが必要です
 

 
学芸員によるギャラリートーク
 日時:11月6日(土)、12月4日(土) 各回午後2時~2時30分
 会場:2階展示室
 申込:不要
 費用:無料 ※企画展チケットが必要です

同時開催

川上澄生 四季の楽しみ
会期:10月2日(土)~12月26日(日)
会場:2階展示室 第2会場
料金:「大貫芳一郎展」に準ずる(「大貫芳一郎展」との共通チケットです)
 
※特別展期間中のため、ご覧いただける川上澄生作品が常よりも少なくなっております。
TOPへ戻る