本文へ移動

鹿沼市立川上澄生美術館
栃木県鹿沼市睦町287-14
TEL.0289-62-8272
FAX.0289-62-8227

0
0
1
6
0
7

清宮質文 展

清宮質文 展

清宮質文 展
 
 清宮質文(せいみや なおぶみ、1917-1991)は、東京美術学校で油絵を学んだ後、30代後半から木版画の制作に取り組みました。透明水彩で摺られる、透き通るような版画を特徴としています。
 本展は、栃木県初の清宮質文の作品を多数集めた展覧会であり、版画・ガラス絵あわせて40点を展示いたします。
 詩情に満ちた、透き通るような作品の数々をぜひご覧ください。

(詳細は随時更新してまいります)
清宮質文《蝶》
1963(昭和38)年 木版・紙、
群馬県立館林美術館寄託作品
会期:
2019年10月5日(土)~11月24日(日)
会場:
鹿沼市立川上澄生美術館 2階展示ホール
協力:
群馬県立館林美術館
開館時間:
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:
月曜日(ただし10月14日、11月4日は開館)、10月15日(火)、10月23日(水)、11月5日(火)
入館料:
一般300円(200円)、高校・大学生200円(100円)、小・中学生100円(50円)
 ・ ( )内は20名以上の団体料金、「東武沿線美術館連携事業」共通券割引料金
 ・毎週土曜日は小・中学生無料
 ・毎月第3日曜日は鹿沼市内の小・中学生と同伴のご家族は無料
 ・障がい者手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料
 ・10月12日、13日は「鹿沼秋まつり」のため11月3日は「文化の日」のため無料
TOPへ戻る