本文へ移動

鹿沼市立川上澄生美術館
栃木県鹿沼市睦町287-14
TEL.0289-62-8272
FAX.0289-62-8227

0
0
6
8
5
4

静謐の画家 清宮質文 すみわたる詩情の世界 展

 清宮質文(せいみや なおぶみ、1917-1991)は、大正・昭和期に活躍した画家/版画家です。東京美術学校で油絵を学んだ後、30代から木版画の制作に取り組みました。
 版画はもともと複製の技術であることから、複数性を持つことを特徴とします。しかしながら清宮は、同じ版木を用いながらも異なる摺りを行ったり、あるいはひとつの版につき数枚しか摺らなかったりするなど、版画の持つ、絵筆では表せない美しさ・面白さを追求し、制作を行いました。
 栃木県内初の清宮質文展である本展は、詩情にあふれた清宮の作品を紹介するとともに、木版画が有する可能性を広く発信するものです。
 透き通るような世界を持つ珠玉の作品の数々を、ぜひお楽しみください。
 
会期:
2019年10月5日(土)~11月24日(日)
会場:
鹿沼市立川上澄生美術館 2階展示ホール
協力:
群馬県立館林美術館、新井昭彦(作品寄託者)、ミウラ・アーツ
開館時間:
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:
月曜日(ただし10月14日、11月4日は開館)、10月15日(火)、10月23日(水)、11月5日(火)
入館料:
一般300円(200円)、高校・大学生200円(100円)、小・中学生100円(50円)
 ・ ( )内は20名以上の団体料金、「東武沿線美術館連携事業」共通券割引料金
 ・毎週土曜日は小・中学生無料
 ・毎月第3日曜日は鹿沼市内の小・中学生と同伴のご家族は無料
 ・障がい者手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料
 ・10月12日、13日は「鹿沼秋まつり」のため11月3日は「文化の日」のため無料

出品リスト

イベント

館長による作品鑑賞会
 日時:10月5日(土) 午後2時~2時30分
 会場:2階展示室
 申込:不要
 費用:無料 ※企画展チケットが必要です
 

 
ハライソ・バル
美術館の周りがお祭り会場に!食べたり飲んだりできる屋台が並びます
 日時:10月19日(土) 午前9時~午後4時
 会場:美術館周辺
 

 
スペシャル・ギャラリートーク
展示室にゲストをお招きして、清宮作品の魅力に迫ります!
 日時:10月26日(土) 午後2時~2時30分
 会場:2階展示室
 講師:新井昭彦氏
 申込:不要
 費用:無料 ※企画展チケットが必要です
 

 
ギャラリー・コンサート
無伴奏ヴァイオリンによる悲しみの調べ~清宮質文の世界によせて~(要予約)
展示室で作品に囲まれながら音楽をお楽しみいただけます。

 日時:10月27日(日) 午後6時~7時
 出演:高橋幸江氏(ヴァイオリン奏者)※高橋氏の公式ホームページはこちら
 会場:2階展示室
 定員:60名
 費用:無料 ※企画展チケットが必要です
 申込:10月5日(土)午前9時より電話でお申込み
    ※一回の申し込みにつき2名様まで
 電話:川上澄生美術館(0289-62-8272)
 

 
学芸員によるギャラリートーク
 日時:11月9日(土) 午後2時~2時30分
 会場:2階展示室
 申込:不要
 費用:無料 ※企画展チケットが必要です
 
 
 
 

同時開催

詩人の川上澄生
会期:10月5日~11月24日
会場:2階展示室 第2会場
料金:「清宮質文展」に準ずる(「清宮質文展」との共通チケットです)
 
※特別展期間中のため、ご覧いただける川上澄生作品が常よりも少なくなっております。

(2019-09-11 ・ 62KB)


栃木ゆかりの版画家 髙倉浩三 展
詳細はこちら
TOPへ戻る